避難対策について(シェイクアウト)

こんにちは!相模原スタッフの佐藤です。

台風が近づき気圧や気温の変化がありますが、

皆様、体調はいかがでしょうか?

ご無理なさらず、ゆっくりとのんびりとお過ごし下さいませ。

さて、先日のビジネスシミュレーションでは

神奈川県避難対策(シェイクアウト)について学びました。

地震災害から「いのち」を守るためには、自らの身は自らで守る「自助」が重要です。

神奈川県では、「自助」の意識の向上を図るため、地震発生時の安全確保行動を県内全域で行う

「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」を実施しています。

 

 

 

 

 

そこでプラーナ相模原では、

1:DROP!(まず低く!)、2:COVER!(頭を守り!)、3:HOLD ON!(動かない!)」

などの安全確保行動を行い、避難訓練をしました。

皆様説明をよく聞いて慌てずに行っていらっしゃいました。

避難訓練は自分の命を次に繋がる行動となりとても大切な事です。

 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。