雨の日の通勤・通所を快適にする方法

こんにちは、相模原スタッフの羽田野です。

今日は大雨警報が出ておりますね。

皆様無事に通勤、通所できましたでしょうか。

午後も80パーセントと大雨が続くようですので、ご帰宅時もどうぞお気を付けてお帰りくださいね。

 

プラーナ相模原のご利用者様は、皆様遅刻することもなく元気に来所されました!

ギリギリで誰も遅刻されなかったのは本当に素晴らしい管理力です!

雨の日の通勤は、何かと普段よりも苦労するものですよね。電車の中はいつもより混んでいるし、バスは遅延したりすることも多く憂鬱に感じることが多々あります。何とかして、この不快な雨の日の通勤を快適なものに変えたいものです。そこで、今日ご利用者様たちからお聞きした、遅刻しない!雨の日の通勤を快適にするための方法を3つご紹介します。

1、いつもよりも早く家を出る

雨の日の通勤は、普段よりも通勤時間がかかることが想定されるので、強い雨で荒れたお天気の場合、いつもより余裕を持って家を出るようにしているとのこと。これで、電車やバスが遅延しても、会社に遅れることがなくなり、不快な思いをしなくて済みます。

2、着替えを準備する

雨の日は、ワイシャツや靴下が濡れてしまうものだと思っておいたほうがいいですね。濡れたものを着たままだと、体が冷えて体調を崩す原因にもなりますし、だんだんストレスがたまってしまいますよね。対策として、替えの靴下やワイシャツを会社に持っていくようにしてもいいでしょう。ついでにタオルがあれば完璧です。レインコートなどで防水したり、靴も防水のおしゃれな靴が沢山出ていますので、これからの梅雨の季節に向けてご準備いただくのも良いかと思います。

3、化粧直しや整髪のための道具も用意する

雨の日はどうしてもセットした髪がボサボサになったり、水滴で化粧が一部落ちてしまったりということが起こりえます。そこで、崩れた髪形や化粧を簡単に直せるよう、ヘアブラシや化粧直し道具を用意しておくといいですね。こうすることで気持ちよく1日がはじめられますし、日々こうして身だしなみを気を付けていくことで自分をケアするスキルも上げていくことができ、永く定着するのに大事な自己管理力を身につけていくことができます。

いかがでしたでしょうか。すぐに取り組めることもたくさんありますね。雨の日は、通勤時間や通勤方法、危機管理、身だしなみなど、改めていろいろなことを見直すチャンスでもあるんですね。ピンチはチャンス!雨の日の新しい価値を見出して、ぜひ今後に役立てていただければと思います。

就労するために大切な情報を、今後もお伝えしていきたいと思います。

今日はここまで!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。