梅雨入りしましたね!

こんにちは、相模原スタッフの芳賀です!
関東も先週末に梅雨入りし、気圧の変化・寒暖差もあって体調の変化を感じる方も増えてきたのではないでしょうか。

気圧が下がると頭痛や耳鳴り、体のだるさを感じる方もいますね。
これ、実は「気象病」という名前がついているんです。
飛行機に乗ったり山登りをしたとき、ペットボトルがぱんぱんに膨れ上がりますよね。
これは気圧が低いところに移動することでペットボトルが膨張しています。
人間の血圧も同じで、気圧が下がると血圧も下がり血流が悪くなります。
こうやって頭痛や肩こり、倦怠感を引き起こしてしまうんです。

プラーナの皆様にもお聞きしてみると、梅雨に入ると
・頭痛がする
・やる気が起きない
・眠気が強くなる
・気分が落ち込む
・身体が濡れて不快
といった方がいらっしゃいました。

それに対して、梅雨の時期をHAPPYに過ごすためにできることをお聞きすると、
・レインシューズを履く
・お気に入りの雨具でテンションを上げる
・冷たいものを飲んでリラックスする
・好きな音楽を聴く
・処方された薬を飲む
などの意見があがりました。

また、逆に雨の日の方が調子が良いという方もいらっしゃいました。
梅雨だけでなく寒さ、暑さ、寒暖差など
体調に影響するきっかけは人それぞれ違うと思います。
大切なのは、自分の体調が変わるきっかけを把握し、
それに向けてご自身で準備して対処することです。

憂鬱な方も多いかもしれませんが、
工夫しながら梅雨を乗り切っていきましょう!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。