測れる能力と測れない能力

こんにちは、相模原スタッフの芳賀です。
この度の台風19号による被害に遭われた皆様、そしてそのご家族や関係者の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧をお祈りいたします。

さて、今日は非認知能力についてお話ししたいと思います。
認知能力はIQテストや資格試験などの測れる能力のことです。
それに対して非認知能力はIQなどで測れない能力のことです。
以前までは認知能力が重視されていましたが、
近年、この非認知能力が教育分野を中心に注目されています。

ノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン氏も研究しており、
忍耐力、社会性、感情のコントロールを主軸として様々な能力が含まれています。

仕事をやり抜こうとする忍耐力、
コミュニケーションスキルを含めた社会性、
気持ちを整理する感情のコントロール力…
社会人にとっても重要な能力ですよね。

これはまさにプラーナのカリキュラムでお伝えしていること、
個別支援計画で目標として掲げていること、
卒業生の皆様が身につけてきたことです。

今回、認知能力と非認知能力に関してお伝えしました。
認知能力が高いと職場での評価に繋がると思います。
非認知能力が高いと職場での働きやすさに繋がると思います。
バランスよく皆様が身に付けられるよう、
プラーナスタッフ一同、支援していきたいと思います!

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。