自分が元気でいるために

皆さんこんにちは。早いもので、もう10月も終わりですね。最近は気温の寒暖差が大きい上に雨も多く、体調を崩しやすい気候かと思います。風邪も流行ってきましたので、どうぞ気を付けてお過ごしください。

さて、プラーナには体調管理に役立つWRAPというカリキュラムがあります。WRAPとは、Wellness  Recovery  Action  Plan(元気回復行動計画)のことで、自分が元気でいるために、あるいはつらい状態にある時や気分がすぐれない時元気になるために、自分なりの「気づき」を活用して困難を軽減・解消するためのツールです。

WRAPでは、まず自分自身を観察し、自分の「元気に役立つ道具箱」を作ることから始めます。例えば、「落ち込んだ時に好きな映画を観たら元気になれた」「毎朝バナナを食べると調子がいい」などの経験に気づき、何をすれば(何があれば)元気でいられるか整理します。

WRAPの特徴は、専門家から与えられるものではなく、自分の体験を通して作り上げていくものだということです。一般的は健康に良いと言われていることでも、効果が感じられるかどうかは人によって異なりますし、どの本にも書いていないけれど自分にはとても効くことというものもあります。実際の生活の中で試しながら自分に合った自分だけのプランを作っていくのです。

自分で作るというと難しそうに感じられるかもしれませんが、ご安心ください。WRAPのカリキュラムはリラックスした雰囲気で、ゆったりとしたスピードで進みます。楽しくお話をするような感覚で参加できてしまいます。(お話と言っても、発言しなければならないということはありません!調子がすぐれないときや、気が乗らないときは聞いていただくだけで役に立つ内容になっています。)

それに何より、他の方の体験や工夫を聞くことができるのでわかりやすいです。一人ではなかなか思い出せなかったり、思いつかないことでも、他の方のお話を聞いて「そういえば自分にも同じようなことがあった」「自分にも合いそうな方法だからやってみよう」と取り入れることできます。

プラーナには、体調管理や就労に関して、他の方と経験や工夫を共有する機会がWRAP以外にもたくさんあります。担当職員と話し合うだけでなく、利用者様同士で学び合い、視野を広げていただけることがプラーナの魅力の一つだと思います。ご興味を持たれたら、ぜひ一度見学にいらしてください!

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。