一緒に働きたいと思われる人になるにはー挨拶編ー

みなさん、こんにちは。相模原スタッフの羽田野です。

先週からぐっと冷え込んできましたが、お元気にお過ごしですか?

こたつを出したり、冬物の掛け布団を追加する季節になりましたね。
皆さま、体調はいかがでしょうか?

 

ところで、皆さんはどんな人と一緒に働きたいですか?

「 一緒に働きたいと思われる人になるには?」というテーマで、今日は誰もが取り組めるスキルをご紹介いたします。

今日のスキルはとっても簡単で、「笑顔であいさつをすること」です。

笑顔の挨拶は、あなたに会えてうれしいよ~って気持ちが伝わりますよね。

え?簡単でもないですか?

楽しくないのに笑顔は作れないですよー。なんで笑顔になるの?

と思った方、失礼いたしました。

では、「目を合わせてあいさつ」はいかがでしょうか?

 あなたと一日気持ちよく過ごさせてください。

今日も一日ありがとうございました。

 という気持ちで挨拶してみてください。

 

「あいさつは朝の決まり文句だから」と考えて挨拶するのと、

上の様に相手に対する思いや感謝の気持ちを込めて挨拶するのとでは、

相手に対して与える印象がだいぶ変わってきます。

 

 同じ挨拶をするなら、「同じ職場で協力する者同士、今日も一日よろしくお願いします」

という気持ちを持ってしたいものです。

そんな気持ちを込めると、自然に目の合わせ方や表情も変わってくるものです。

目はずっと合わせなくてもよいです。

 

普段の挨拶でしたら、

おはようございます。

おつかさまでした。

赤字の部分で目を合わせ、そのままお辞儀(軽い会釈)してOKです。

面接時の丁寧なあいさつでしたら、

おはようございます。

ありがとうございました。

と挨拶の最後の言葉を言い終えるまでアイコンタクトを取り、そこでお辞儀をする方が、

相手にしっかり声が届き丁寧な印象になります。

 

普段は丁寧過ぎるけれど、公の場での挨拶や面接時などはそちらの方が印象がいいという場合もあるので、

場に合わせて使い分けられるよう面接練習などで取り組んでいただくといいかもしれません。

 

挨拶が今まで苦手だったという方は、上のポイントを押さえて、

できたら笑顔で試してみてはいかがでしょうか。

挨拶は、職場で良い人間関係を作るための、大事な最初の一歩です。

 

出来たら、「一緒に働けて嬉しいな」とお互いに思って働きたいものですよね。

まずは肩の力を抜いて、自分にできることから一つずつという気持ちで。

 

ポイントを絞って、どんなふうにすればよい印象になるか、練習していきましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~(^-^)/

今日はここまで!

 

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。