在宅訓練期間で感じる困りごと・ストレスってなに?その対策は?!

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか?  プラーナ相模原の羽田野です。

段々と日中暑くなり、外を散歩するのも、長い時間だと厳しくなってまいりましたね。

 

立夏(5/5頃)も過ぎ、もう暦の上では夏が始まりました。

家の庭では、羽衣ジャスミンが満開になり、周り中にとてもいい香りが💗

ラベンダーも、ぽつぽつ咲き始めました。

ガーデニング好きが一番楽しめるこの季節、私は毎朝仕事前に、庭でお花のお手入れに精を出しています。

外で過ごしやすいこの季節、自然の恵みに感謝しながら過ごしたいものですね。

 

さて、プラーナ相模原では引き続き、ご利用者様の安全を最優先に、

在宅でもカリキュラムを受けられるよう対面式のオンラインカリキュラムをおこなっております。

先日のカリキュラム内容は、コミュニケーションでした。

「在宅訓練期間で感じる困りごと・ストレスってなに?その対策は?!TALK」と題しまして、

みんなが感じているストレスや困りごとをシェアし、みんなで対策をああでもない、

こうでもないと約20名で話し合いました。

出た困りごととしては、

  • ずっと家で過ごしていると、時間間隔がなくなる
  • 毎日同じような繰り返しで、曜日感覚がなくなる
  • 夜更かしをしてしまったり、朝起きるのが遅くなることで、生活リズムが崩れがち
  • 家にいるとお菓子などを間食してしまう
  • 食べてあまり動かないので太ってしまう
  • 人と話せずイライラしてしまう
  • 人と話せず孤立感を感じる
  • することがなく、暇

等の意見が出ました。

 

これらに対するアドバイスとしては、

  • 外に出て日の光を浴びる
  • 近所を散歩する
  • 朝公園を走る
  • ラジオ体操に参加する
  • 長い距離をウォーキングする
  • プラーナに通所している時と同じ、決まった時間に起きて、決まったカリキュラム内容に取り組む
  • ネットのチャット機能などを使って同じ趣味の人とコミュニケーションを取る
  • プラーナのズームカリキュラムに毎日参加して、みんなと話す
  • 間食したら、その分ご飯の量を少し減らす
  • you tubeなどを観ながら、ダンスをする
  • プラーナの動画を見て、ストレッチや筋トレをする
  • 家の掃除や料理など、家で出来ることをやる

 

など、たくさんの意見が出ました。

何とかしないと、と分かっていても、自分一人だけだと「何となく」で過ぎてしまう大事な人生の時間。

皆の前で話すことで、自分の課題に改めて気が付いたりすることがあります。

 

悩みはみんなでシェアして、みんなでどうしたらいいか考えます。

悩みやアドバイスを聞いて、みんなも同じなんだと安心したり、そんな風に頑張っている人もいるんだな~、と啓発されたり。

仲間の貴重な意見をノートなどにメモをして、生活に取り入れようと学ばれている方もいらっしゃいました。

あっという間のコミュニケーションの時間でした。

こういう社会情勢で、人と話す機会が減っていると思いますが、プラーナ相模原では、今後も毎日ズームカリキュラムで、コミュニケーションを大切に、体調管理や就労に必要なスキルを学んでいけるよう支援してまいります。

カリキュラムを通して、スキルの向上とともに、人と人とのつながりがよりよい形で結ばれ、今後の就労活動で色々な壁を乗り越える時、それぞれの支えになってくれればいいなと思っています。

皆さんは、どんな困りごとに、どんなふうに対応していますか?

もし、同じような悩みをお持ちの方がいらしたら、相模原のご利用者様が出してくださったアドバイス、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日はここまで!

 

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。
◎お電話でお問い合わせの方0120-40-3229
◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。