企業見学を通して②

皆さま、こんにちは。
プラーナ相模原の芳賀です。
本日は、前回の企業見学を通して感じた職場選びのポイントをお伝えしたいと思います。

まずは職種。
適性に合わせた職種を選ぶことが大切になります。
今回見学させていただいた企業では
ライン作業と呼ばれる慣習的な業務が主になります。
ルールややり方が決まっている中で業務をこなすのが向いている方、
周囲に意識を向けて臨機応変に動くことが向いている方、
それぞれの向き不向きがあります。

そしてどのくらいのペースで働きたいのか。
今回見学させていただいた企業はシフト制がとられていました。
皆様それぞれ、仕事だけでなく生活があると思います。
家事をやる方、趣味の活動に参加している方、
ご家族の介護がある方、通院日が決まっている方…
ライフワークバランスと言われていますが、
生活と仕事のバランスを考えることが大切です。
生活を維持するために、自分はどのくらい働きたいのか整理する必要があります。
休日や通勤時間も合わせて確認してみてくださいね。

そして職場の環境。
今回で言えば、とても大規模な食品工場で機械化が進んでいました。
ラインが動く音、撹拌する音など機械音に溢れていました。
あとは食品を扱うため、冷蔵が必要な食品を扱う部屋は寒かったり、
焼きを行う部屋では暑かったり、温度もそれぞれでした。
音や温度、においなど、環境の得意不得意を整理しておくと職場選びの際に負担が減ると思います。

さらに、職場の規模も確認しておけると良いです。
どんな職場であっても上司や同僚がいますが、
何千人規模の職場と少人数の職場とでは雰囲気が異なってきます。
これはプラーナでグループワークをしているときにもご利用者様から出てくる声ですが、
少人数のグループだと緊張してしまう方がいれば
少人数のグループの方がアットホームな雰囲気で安心する方もいます。
大人数のグループのときにどう振る舞っていいか困る方がいれば
大人数のグループの方が聞き役になれて良い方もいます。
自分がどういった人数の職場で働きたいかも考えておきましょう。

職場選びも、自分が実際に働くイメージをしてみて
より合っている場所を見つけられるといいですね。

今回、見学に応じて下さった企業の皆様、
お忙しい中、本当にありがとうございました!

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。