今、不安なあなたへ

こんにちは、相模原スタッフの芳賀です。
花粉症の皆様、大丈夫ですか?
私を含め、プラーナスタッフもなかなか辛い日々を過ごしております。
もう少しの辛抱ですね。

さて、花粉症だけでなく感染症に関する報道が続いており、
日々不安なお気持ちで過ごしている方もいるかもしれません。
プラーナ内でも感染症対策を取らせて頂いており、
いつもと違う生活で落ち着かない方もいるかもしれません。

私たちが困難にぶつかるとき、
努力で変えられることと努力では変えられないことがあります。
努力で変えられない困難を前に、落ち込んだり無力感にさいなまれる日もありますよね。

それはあなた自身の感情なので、否定せずに受け止めてあげて下さい。その上で、

じゃあ今、自分が出来ることはなんだろう?

そんな視点を持ってみてほしいと思います。
例えば手洗いうがいを心掛ける、咳をするときにハンカチで押さえる、
しっかり食事と睡眠をとって免疫をつける、気分転換をする…
そのとき出来ること、やれることをこなしていってみて下さい。

そして不安なニュースが続く今、おすすめしたい絵本があります。

「はるがきた」(主婦の友社)
ジーン・ジオン作、マーガレット・ブロイ・グレアム絵、こみやゆう訳

なかなか訪れない春を前に、街はどんより、人々の気持ちもどんより…
そんなとき、ある男の子が「春を待ってなくてもいいじゃない!」
春がこない中、男の子が始めたことはなんでしょう?
そして街はどのような様子に変わったでしょうか?

今、不安を抱えている人にぜひ読んでいただきたい一冊です。


桜の開花予想も近づいており、もう少しで春ですね。
一日いちにち、出来ることをしながら過ごしていきましょう。

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。
◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229
◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。