癒しの効果をもたらす「読書」のススメ

 

皆さん、こんにちは。

お元気にお過ごしですか? 相模原のスタッフの羽田野です。

今日は少し肌寒かったですね。週末は雨模様のようです。

雨の日はお家で過ごす方が多いかと思いますが、家で過ごすのは飽きたな~。

なんだか気分がくさくさするな~、などと感じることってありますよね。

 

もしかしたら、ストレスが溜まってきたサインかもしれません。

皆さんは、ストレス解消と言われてどのような方法を思い浮かべますか?

スポーツなどの身体を動かす方法や何も考えずに没頭できるゲーム、音楽鑑賞、散歩、

ショッピングや美味しいものを食べに行くなんてものも候補に挙がるかもしれません。

読書が好きな人なら読書をする、というのを挙げるでしょう。

 

一方で、じっと座って小さい文字を読み続けるのは何だか疲れそう。

ストレス解消に読書だなんてとんでもない。

・・・と考える方も少なくないのではないでしょうか。

でも実は、読書というのはストレス解消にとても効果的な方法なのです。

今日は、読書の持つ癒し効果についてお伝えいたしますね。

皆さんは、最近本は読んでいますか?

文化庁の「国語に関する世論調査」(平成30年度)によると、

「1ヶ月に大体何冊くらいの本を読みますか?」という質問に対して、

「本を1冊も読まない」と答えた人が、なんと全体の47.3%。

「1、2冊」と答えた人が37.6%でした。

 

「 電子書籍を利用する」という項目もありましたが、「よく利用する」という人が、

5年前の4.6%から、30年度は倍近い8%に増えていました。

本を読んでいるという人のパーセンテージ自体は5年前もそんなに変わりがないので、

電子書籍を利用するようになった方が増えているのでしょう。

最近は新聞もデジタル版が出ていますし、絵本でも漫画でも、色々なアプリが出ているので

スマホがあれば、いつでもどこでも、手軽に読むことができるようになりましたよね。

 

 この調査には、 「読書することの良いところは何ですか?」という質問もあります。

上位3つの答えをご紹介すると、

「新しい知識や情報を得られること」 61.0%

「豊かな言葉や表現を学べること」 37.1%

「感性が豊かになること」 36.5%

となっています。

他にも、下の表↓(「国語に関する世論調査30年度版」より抜粋)のように、

読書をすることのよい点を感じている方が多いようです。


確かに読書には多くのメリットがあるのですが、日々のせわしなさから、読書から遠ざかってしまっている方も多いと思います。

自宅で過ごす時間が長くなっている今こそ、そんなあなたにぜひ紹介したい研究結果があります。

イギリス、サセックス大学の研究チームが、どのような活動がストレスの軽減に役立つのかについて調べる実験を行いました。

 

活動の種類別に、心拍数の低下や筋肉の緊張緩和の程度を調べ、ストレスの軽減度合いを計測したそうです。

その結果、読書、音楽鑑賞、1杯のコーヒー、テレビゲーム、散歩
これらそれぞれの行動がもたらす癒し効果(ストレス軽減効果)が明らかになりました。

結果はこちら↓

音楽鑑賞が61%のストレス軽減効果

1杯のコーヒーを飲むことが54%のストレス軽減効果

散歩をすることが42%のストレス軽減効果

ゲームが21%のストレス軽減効果

読書は68%のストレス軽減効果

と、読書はおよそ7割ものひときわ高いストレス軽減効果を持っていることが分かったのです!

しかもそれだけのストレス軽減効果は、たった6分の間に表れたというから驚きです。

では一体、どうして読書をすることがそれだけのストレス軽減効果を持つのでしょうか?


読書がストレス軽減に抜群の効果がある一番の理由は、

読書をすることでストレスの原因となる現実のことから気持ちが離れ、

本の内容に没頭することができるからだそうです。

 

人間の脳は、ストレスを受けると扁桃体が興奮し、ネガティブな発想が活発に引き起こされます。

しかし、読書によって本の内容に没頭すると、扁桃体の活動が鎮められ、鎮静効果が生まれるのです。

それに加えて、読書には人間の共感能力を活発にする働きもあります。

 

それは、本を読んでいる間に登場人物に感情移入したり、

作品の中での人間関係を気にしたりする行為が自然と行われるため。

人間はコミュニケーションを求める傾向があり、孤独感を感じることは大きなストレスとなってしまいます。

ですから、読書による共感体験というものはストレス解消に大きく役立つのだそうです。

 

私は、最近鳥山明さんの有名な漫画「ドラゴンボール」と、漫画界の大御所・手塚治虫さんの「ブッダ」

「BLACKJACK(ブラックジャック)」という漫画をアマゾンで買いました。

小説も大好きだけれど、大人から子供まで家族全員で読める漫画は、皆が楽しめる手軽な本ですよね。

 

時間がある時には私も没頭して読んでいますが、まさに別世界に行き、主人公に共感し、

ソファーから一歩も動いていなくても色々な経験をした気分。

ワクワクドキドキのひと時を過ごし、読み終わるとすっきりした気分になっています。

これが癒し効果と言うのでしょうね!


新たな知識を得ながら、心を癒す効果まである読書を活用しないなんて、もったいないですよね。
小説でも伝記でも、漫画でも絵本でも構いません。

自分が読みたいなと思う本を選んでみるのも楽しいものです。
読書は誰でも手軽にできる堅実な自己投資。

古本屋やAmazonならワンコインで本を買えますよ。

最近、癒しが足りなくて疲れを感じている方、ぜひ癒し効果のある読書を試してみてはいかがでしょうか?

 今日はここまで!(^O^)/

 

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。