Act+(アクトプラス)|003_本当の課題

皆さんこんにちは、相模原スタッフの芳賀です。
ここ数日、窓を開けていると外からウグイスの声が聞こえてきます。
唄うような鳴き声に、こちらもなんだか気持ちが明るくなります。

 

さて、今月もやって来ましたACT+【アクト プラス】。
プラーナ相模原のご利用者が日々の活動(Act)から得られたこと(プラス)をご紹介いたします。

第3回の今月はKさんにご協力をいただきました。
通所を始めた当初は体力面や特性もあり、なかなか通所日数が増えなかったKさんですが、現在は週5日、休むことなく終日通所してらっしゃいます。
最近は「色々なことが見えてきた」と話すことが増えていますが、プラーナ相模原でKさんが何を学び、何を感じてきたのかお話を伺ってみました。

プラーナで就労訓練をするにあたって、課題として意識してきたことはありますか?

通い始めた当初はわかりやすいところで「PCスキルの獲得」と思っていました。
ただ、プラーナに通いアドバイスをもらう中で、もっと基礎的な労働習慣を身につけることが自分にとって必要だと感じるようになりました。

まずは「時間管理」で、準備を整えて着席してカリキュラム開始を待つこと。
髭剃りや髪形を整えるなど、働くうえで求められる最低限の「身だしなみを整える」こと。
PCスキルを獲得するよりも、そちらのほうが自分にとっては難しいし、働くうえで大事なことだと感じます。
また、通所日数を増やしていくにあたって、「疲労を回復する」ことの大切さも痛感しました。
週2~3日のころは中休みの日に疲れをとれましたが、週5日となると間に休日がない。
基礎的な体力をつけること、その日のうちにケアできるような生活リズムを整える大切さを感じます。

ご自身で課題をアップデートしながら通われてきたんですね。
そんな中で、自分が成長したと感じることはありますか?

プラーナへの通所日数を重ねるうちに、自宅でも率先して動く姿勢が身に付きました。
以前までは、特に土日はだらだらと寝てしまっていましたが、現在はプラーナに行かない日も7時台に起きられるようになりました。
元々体を動かした方が調子よく過ごせることは分かっていたのになかなか出来ずにいましたが、今は毎日筋トレやストレッチで体を動かすことを習慣にできています。

就労に向けて訓練することで、プライベートにもいい影響があったんですね。

プラーナとプライベート、双方向にいい影響があります。
以前まではただ一日暮らすだけで精いっぱいだったけれど、現在は一日いちにちをしっかり過ごせていると感じます。

———————————

PCスキルの獲得を目指してプラーナに通い始めたKさん。
その中で本当の課題を見出し、向き合うことで公私ともに充実を「獲得(プラス)」してきました。

そんな姿勢は、きっと就労後にもKさんを支えてくれることでしょうね。
Kさん、貴重な体験談をいただきありがとうございました!

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。
◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229
◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。