年齢に縛られない

こんにちは、相模原スタッフの芳賀です。
先週まで肌寒い日が続くと思っていたら、一気に汗ばむような気温になりましたね。
プラーナもクールビズが始まり、我が家でも衣替えを行いました。
外出しないとおしゃれもし辛いですが、タンスの中が変わるだけでも気分がいいものですね。

さて、ブログタイトルを見て分かるように、今日は年齢についてお話ししたいと思います。
皆さんは年齢より若く見られたいですか?
それとも年齢より上に見られたい、もしくは年相応に見られたいですか?

というのも先日買い物に行ったとき、年齢確認のため身分証提示を求められました。
新しい店員さんでマニュアル通り対応してくださったのだと思いますが
成人して久しい身としては、なんだか気恥ずかしい気持ちになったんです。
けれど友人に話すと「私は年齢確認なんてずっとされていないから羨ましい」と言われ、
「若く見られたい」友人と「年相応に見られたい」芳賀の価値観の違いに気が付きました。

年齢に関する考え方は私たちの価値観の根底にあり、色々な場面で影響してきます。
それは時としてネガティブな影響となります。

小学生のころ、30代はもうおじさん、おばさんだと思っていませんでしたか?
中学生のころ、高校生はとても大人に見えませんでしたか?
大人になってから、「○歳になってもまだ子供な部分があるものだ」と気が付きませんでしたか?。
「もう○歳だから…」としたいことを諦めたことはありませんか?
まずはご自身の中の価値観に目を向け、「本当に?」とクエスチョンを投げかけてみてください。

プラーナで支援を行っていると「もう○歳なのに就労もしていなくて…」と悩む声を聞くことがあります。
どうかそんなときは世間に目を向けてみてほしいです。
2009年にイギリスのオーディション番組で一躍有名となった歌手のスーザン・ボイルさんは当時47歳でした。
スウェーデンの環境活動家で最近も児童支援のため多額の寄付を行ったグレタ・トゥーンベリさんは、現在17歳です。
「私はもう○歳だから」
「私は経験がないから」
そんな風に考えそうになった時、彼女たちの生き方はとても勇気をくれます。

また「今までの人生で何も積み上げてこれなかった」なんて声も耳にすることがあります。
同い年の著名人と比べて何もできていない、と悩む方も少なくありません。
けれど人生は人それぞれ、積み上げてきたものが違って当たり前です。
「今日の自分がこれからの人生で一番若い」なんて言葉もあるように、
今日から新しく積み上げていってもらえればと思います。

現代は平均寿命も健康寿命も延びています。
大切なのは実年齢よりも「どう生きたいと考えるか」ではないでしょうか。
(ちなみに我らが平野室長はご存知の通り「永遠の30代」ですし、
芳賀の将来の夢は「笑いジワのあるおばあちゃん」なので日々シワを刻んでおります)

プラーナでは働きたい人たちを応援しております。
就労経験がない…もう○歳なのに…
そんな風に悩んでいる方がいたら、ぜひまずはプラーナへお問い合わせください。
そして「こうなりたかった姿」に近づくお手伝いをさせてくださいね。

 

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。