【体調管理】季節の変わり目にご用心

みなさんこんにちは、スタッフの中辻です。

7月も半ばに入り関東地方は梅雨本番の時期に入り、めっきり曇りや雨の天気が多くなってきました。

この時期は湿度が高くムシムシして暑く感じるのに気温はそれほど高くなく、実は身体は冷えていたりと調整が難しく感じませんか?私自身は湿気に弱いのでこの季節は特に疲れを感じます。

今の時期のような季節の変わり目は急な寒暖差による体調不良が起こりがちです。

温度や湿度が大きく変化する季節の変わり目は、

その環境の変化に自律神経が敏感に反応してしまいます。

それによって体に負担がかかることで疲れがたまってしまい、

風邪やなんとなく体がだるい等の体調不良を起こしやすくなります。

この季節の変わり目が引き起こす体調不良は、

回復はもちろん予防を心掛けることが重要です。

そのため、体調を崩さないように、

豚肉や大豆等のビタミンB1、長ネギやニラ等のアリシン、

レモンやみかん等のクエン酸を含む食事を摂るなど食生活を意識することが大切です。

また、体調を整えるためにウォーキングやストレッチといった運動をする等、日々の生活習慣で体調不良の予防ができるように心掛けることも大切ですね。

そして、もう一つ気をつけたいのは心の不調です。

健康というと、ついつい体だけを意識してしまいがちですが、

なんとなくだるい等の不調を感じると気が滅入ってしまい、

気持ちがふさぎ込むことでさらに体調不良になるといった

負のスパイラルが起こってしまうケースがあります。

「病は気から」という言葉があるように、

心の健康も体調管理には非常に重要です。

「天候の変化が急で体がついていかない」、

「なんとなく関節が痛い」といった体の面でのストレスに加えて、

なんとなく眠れない等で睡眠が十分にとれないことも、

心理的な不安となり、ストレスに繋がっていきます。

日本は春、夏、秋、冬の四季を楽しめる恵まれた国でもあります。

それぞれの季節を気持ちよく楽しく過ごせるように、体の健康だけでなく、

心の健康にも気を配って、新しい季節を楽しむゆとりを持ちましょう。

現在プラーナ相模原では高校生のみなさんの夏期見学・実習の受付けを開始しております。

夏休み期間に卒業後の進路の一つとして、是非ご家族でご見学にいらしてみてはいかがでしょうか。

ご予約のご連絡、お待ちしております。

 

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。