【就労事例】発達障害をお持ちのAさんの事例

皆さん、こんにちは、プラーナ相模原の羽田野です。

猛暑日が続いておりますが、お元気にお過ごしですか?

スイカがおいしい季節になりましたね!暑い毎日、私は食後にスイカをいただいて水分補給しています。

 

さて、今回はプラーナニュースレターで前回取り上げた「発達障害をお持ちの方へのプラーナの支援」に引き続き、皆様から知りたいというご希望が多かった、「発達障害の方の就労支援と、就労の成功事例」をお伝えいたします。

今回ご紹介するのは、発達障害をお持ちのAさんの就労事例です。

今まで20年もの就労経験があり、介護の一般就労のご経験もあったAさんですが、同時に2つのことをするのが難しいことと、忘れっぽいこと、多数の中でコミュニケーションをとることが苦手なことが原因で、就労を継続することが難しくなり何度も離職してしまいました。

仕事をしたいという意欲があり、できることも多いのに、人と接することに不安があり、なかなか仕事が長続きしないことから精神的にも追い詰められ、体調を崩して通院したAさん。

通院したことで精神科の診察を受ける機会があり、そこで初めて発達障害があることが分かったのです。

そこからのAさんの素晴らしいところは、自分にはコミュニケーションの課題があり、解決するために就労移行で訓練を積もう、そして改めて就労を目指そうと決めたところです。

勇気のいる決断だったと思いますが、Aさんは人生を変えたいと強い気持ちをもって、取り組むと決めたそうです。本当に素晴らしい意欲ですよね。この意欲が、何よりもこの先で就労するときも大きなポイントになったと思います。

就労移行も何施設かを見て回り、比較した上で、自分の課題を解決するコミュニケーションに力を入れているプラーナを選び就労に向けて取り組むことにしたのだそうです。

プラーナの通所では、グループワークや皆の前で発表する機会があり、少し苦手なPC訓練に取り組む時間もありました。

始めは緊張していたコミュニケーションですが、段々休憩時間にも普通にリラックスして周囲のご利用者様やスタッフと雑談を楽しむまでになりました。

苦手なことにも前向きに取り組み、それぞれ自分の目標に向かって取り組む周りのご利用者様たちと助け合って学び合う日々のなかで、少しずつ自信を取り戻すことができ、自己理解も深めていくことができました。

障がい者雇用とは、合理的配慮をもらいながら働くことだと理解できたAさん、自分は確かに苦手なことがあるけれども、配慮してもらえれば働ける、と考えるようになったそうです。

自分が必要とする具体的な配慮点も、カリキュラムの中で学んだり、スタッフや仲間と話し合う中で、書き出し可視化(見えるような形に)して理解できるようになりました。

体調が整ってきたところで、企業実習に行くことになったAさん、企業実習する前に、配慮してほしいことをまとめたシートをスタッフと用意し、企業側に事前に提出しました。

実習前に配慮点をキャッチした企業側が、実習予定表を作成してくださり、1日の仕事の流れを実習前に教えてくださいました。

予定を可視化(見えるような形に)してもらえたことで、Aさんは仕事の内容や流れを理解し、意欲のあるAさんはさらに内容を暗記して実習に臨みました。

実習では、誰に教えられなくても時間や場所を間違えることなく把握しており、ご自身でスムーズに動くことができ、安心して過ごすことができたそうです。

企業からの実習評価も、周りの社員がびっくりするほどの働きぶりで高評価!実習後、見事採用が内定しました!

採用後も職場からの評価が高く、安定して働いていらっしゃいます。定着面談では、毎回順調で問題ないと企業側にもご本人からもお聞きしています。

このように、自己理解を深め、どう発信していけば自分が必要とする配慮をもらえるのかを学び、自己発信して周りの環境を整えられたのは、まさにプラーナでの学びを生かしていただけたからです。

Aさんが、自分の人生を変えたいと本気で就労訓練に取り組む意欲があり、色々なアドバイスをしっかり吸収できる方だったこと、そういう一生懸命なところが、やはり何よりも素晴らしく、会社からも評価されたところだったのではないかなと思います。

Aさんのように働く意欲があり、さらにプラーナの仲間と学び合うことで自己理解が深められたことから、会社で働くためのスキルや準備を整えていくことができたのだと思います。

 

発達障害のあるAさんの就労事例、いかがでしたでしょうか。

プラーナには同じような課題に悩み、学んでいる仲間がおり、一緒に就労活動に取り組んでいます。

そして、プラーナは定着支援に期限を設けておりません。

「必要な方に、必要な支援を」を合言葉に、これからもAさんと2人3脚で長く職場定着できるよう応援してまいります!

今日はここまで!

 

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。
◎お電話でお問い合わせの方0120-40-3229
◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。