【お役立ち情報】社会人としてのエチケット

みなさん、こんにちは。スタッフの中辻です。

8月も半ばを過ぎて、毎日暑さが厳しいですが体調など崩されていませんか。相模原市は先週最高気温が39度まで上がった日がありました。その日は朝からうだるような暑さでカリキュラム室のエアコンもなかなか効かないくらいの状況でビックリしました。

さて、そんな夏のエチケットで気になるのは、汗の臭いですよね。気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際には、汗に臭いはないそうです。では、なぜ汗の臭いが気になるのでしょうか?

今回は真夏のにおいのエチケットについてです。

汗は臭わない!?

汗は、「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」の2種類の汗腺から分泌されます。

このうち、アポクリン汗腺から分泌される汗には臭いがあります。しかし、アポクリン汗腺からの汗の分泌箇所は限られているため、通常、周囲の人が感じるほどの臭いはしないものだそうです。しかもこの汗は、99%以上が水分でできているため、臭いはないそうです。

どうして臭うの?原因は細菌の活動

体臭に限らず、臭いの多くは、物質が分解されるときに発生します。

皮脂や角質を分解して餌とする皮膚の常在菌にとって、汗をかいて湿った身体はとても活動しやすい環境です。このため常在菌は活発化して増殖し、周囲が感じるほどの臭いを発生させるのです。

汗をかいたときの対処法

汗をかいてから臭いが発生するまでには時間差があります。汗は、こまめに拭取るようにしましょう。このとき、皮脂の汚れも取り除くようにするとさらに効果的です。

ここで一つご注意いただきたいのは、汗による臭いは体臭だけとは限らない点です。汗を含んだ下着や衣類は、それらに付着した細菌の活動も活発化します。夏場は、下着や衣類もまめに交換するようにしましょう。

身体は、発汗によって体温を調節し、健康を維持していますので汗をかくこと自体は良い事なのです。制汗スプレーやクリームを使用するなど発汗を抑えるという対処法もありますが、そうした方法はアポクリン汗腺の分泌箇所など限定的に使うと効果的ですよ。

就職後の社会人スキルの一つとしてもにおいに関するエチケットは重要です。

自分も周囲の人も不快な思いをしないためにも、清潔感を保ちましょう。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方
0120-40-3229

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。