【仕事 】企業が求める「準備してほしいこと」

先日、とあるイベントで企業様の障がい者雇用についてのお話を聞き、

その中で「企業が求める準備してほしいこと」という内容のお話がありました。

就労移行支援の立場として再確認にもなったためお伝えさせて頂きます。

①適切な健康管理と生活リズムを身に付ける

fern leaves and white Healthcare tiles

どれだけパソコンスキルを持っていたり、何かものを販売するスキルを持っているなど様々なスキルを持っていても、

出勤できなければそれらを発揮することは出来ません。

「体調」はお仕事をする上でも、プライベートを満喫する上でも必要なものであり、

いわば「人生の基盤」といっても過言ではないでしょう。

こんな話を聞くと今現在、体調管理が難しいと感じている方々は不安に思うかもしれませんが、

体調管理は「誰にとっても」難しいのです。

プラーナ相模原では、安心してお仕事を続けられるよう体調管理に力をいれており、

週に4日間、体調管理に関わるカリキュラムを取り入れております。

②働きたいと思う理由を明確にする

目的のない中で仕事を続けることは誰でも難しいものです。

42.195kmのフルマラソンも、ゴールが設定されているからこそ走り切れるのです。ゴールが何キロ先にあるか分からないまま走り続けることは出来ません。

「自分は何のために働くのか」

それはけして誰かが評価するものではなく、自分自身が決めること。

好きな物を買うためでも、趣味にお金を費やすためでも、誰かを養う事でも

理由はそれぞれです。

人生の半分をしめる「仕事」ですから、

焦らずにじっくりと仕事を始める前に考えることで、

お仕事にも身が入り、永くお仕事を続けられるのだと思います。

③素直になり、「出来ること」を知る

そして最後に、企業様が求める準備してほしい事は、「出来ることを知る」という事。

自分自身が何が出来て、何が苦手なのか正しく理解することで、

自分自身と会社、双方にとって誤解が生じることなく、

ご自身の最も力の発揮できる場所でやりがいを持って仕事が出来るのだと思います。

出来ることが「ない」と思われている方は、「ない」のではなく、「知らない」だけかもしれません。

または、足りないのであれば身に付ければいいのです。

上記3つの企業様が求めている「準備してほしい」ものは、1人で身に付ける必要はありません。

プラーナでは、上記3点身に付けられるだけのカリキュラムと人材を持っております。

一緒に一つひとつ身に付けていきましょう。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。

お気軽にご連絡ください。

◎お電話でお問い合わせの方

0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方

info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。