【インタビュー】Act+(アクトプラス)|008_どんな自分で在りたいか

こんにちは。プラーナ相模原の芳賀です。
今日は一段と冷え込んでいますね。羽織物など上手に活用してくださいね。

Sさんは将来どんな職場で働きたいですか?

「安心して働ける職場」です。
長く勤める為には、思いやりが循環し、適切に相談ができるような職場環境が理想的です。
これは、「私だけ」が安心できるのではなく、そこで働いている方々全体の事です。
しかし、職場環境の質は自分自身の行動や在り方が大切ですので、私自身も思いやりの循環の輪の中に入り、安心できる職場環境づくりを一緒にしていけるようになりたいです。

誰にとっても、長く働くときに安心できる環境かどうかは重要ですよね。
Sさんはそのためにご自身で意識していることはありますか?

先にも挙げましたが、「職場環境の質は自分自身の行動によって大きく変わるもの」だと考えています。
なので、印象や信用に直接関わってくる身だしなみを整えること、相手の立場を考慮した声かけを普段から意識しています。
そして、私は相談する事が苦手なので担当職員さんに感じた事の共有も進んでするようにしています。
周囲の方々への思いやりが本心だとしても、そればかりでは疲れてしまうので、今のうちからガス抜きの練習をしています。

自分自身が職場の雰囲気をつくる一員として出来ることを模索し、実行する姿勢、素晴らしいと思います。
そしてパンクしないためのガス抜き、ぜひプラーナで練習してくださいね。

障害者雇用では、企業側からの合理的ご配慮が頂けますが、頂くばかりは違うなあと私は考えます。
私自身も周囲の方々を大切にしたい。
それは障がいの有無に関係無く、人間としてそうありたいと思います。

とても大切な気持ちだと思います。
私たちは障害をもつ皆様の就労をサポートさせていただいておりますが、
就労を通して皆様の人生が豊かなものになってほしいと願っています。
「人としてどう在りたいか」、とても大切なポイントになりますね。

Sさん、今回はお話しを聞かせていただきありがとうございました。
ぜひご自身にとって大切な核を持って進んでいってくださいね。

~次に繋げる~
次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます。
お気軽にご連絡ください。


◎お電話でお問い合わせの方

0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。