【インタビュー】Act+(アクトプラス)|011_変わる社会と変わらない自分

社会状況が刻一刻と変わる今。

「こんな状況で就職ができるだろうか?」

そんな不安を抱えている方も少なくないですよね。

今回のAct+では、昨年12月に就職を決めたMさんにお話を伺ってみました。

感染対策をしながらの就職活動

Mさんは感染症が流行する中で就職活動に励まれましたね。やはり大変でしたか?

確かに状況は変わっていましたが、就職活動に関して自分自身がやることは変わりませんでした。
「自分自身のスキルを活かせる仕事に就きたい」という思いがあって今回の求人に応募しましたし、書類作成や自己分析、発信など自分がするべきことを積み上げてきました。
ただこれは自分のやるべきことが分かっていたからこそ出来たことで、まだ体調を整えている段階だったり自分のことが分かっていないと環境に左右されていたかもしれません。

なるほど。確かに就職活動ですべきことは変わりませんね。体調を整える段階の方はぜひ支援スタッフと現状を整理していきましょう!

ステップアップの第一歩

Mさんは就職活動を本格化させる前はどんなことを意識していましたか?

まずは生活リズムを安定させることを一番意識していました。
就職活動ピラミッドの土台部分になるので。
これにはコンディショニングのカリキュラムがとても役立ちました。
またジャーナリングで自分自身を整理できたことも適切な自己発信や相談に繋がったと感じます。

体調管理と自己理解は就職する上で本当に重要な土台となりますよね。そこを意識したからこそ、今回の内定ですね。

職場に適したコミュニケーション

Mさんはご自身の課題として職場に適したコミュニケーションも意識していたそうですが、どのようなことに取り組んでいたのでしょうか

基本は敬語を使うようにしていました。
親しくなって施設外では多少くだけたとしても、施設内では相手がタメ語だとしてもこちらは敬語で話します。
職場では年下の上司、年上の部下など年代も様々なので敬語を習慣づけておいて職場に合わせていこうと思います。

将来の職場をイメージしておくのは良い心がけですね。

状況は変わっても、就職を目指すうえで一番大切なのは自分自身のやる気や意識だと考えて取りくんできました。

なかなか落ち着かない日々が続きますが、自分に焦点を当てて日々進むことの大切さを再確認できました。
Mさん、今回は貴重なお話をありがとうございました。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ相模原はサポートしていきます
お気軽にご連絡くださいませ

お問い合わせ専用フリーダイヤル
0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。