ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしですか?

みなさん、こんにちは。

プラーナ相模原の支援員、羽田野です。

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしですか?

プラーナは土曜日からお休みでしたが、あっという間に3日が過ぎてしまいました。10日間という長いお休みですので、普段時間がなくてなかなかできないことをしたり、趣味なども楽しむ良いチャンス!

私は今まで忙しくて読めずにたまっていた新聞を読んだり、なかなか行けなかった買い物に行ったりと、よい刺激をもらっています!街を歩いたり、ウインドーショッピングをするだけでも色々な個性のある物や人に出会えて楽しいものですね😀

休み明け、元気に就労活動や勤務に戻れるよう、疲れすぎないように休息したり、生活リズムが狂わないように早寝・早起きにも気を付けたいものですね。

さて、今日は長いお休み中なので、余暇活動とセルフケアの話題について少しお伝えいたします。

前回のJoyful Happy Englishのカリキュラムでは、ゴールデンウィーク中余暇をどう過ごしたいかがテーマでした。

就労するまでも、色々な乗り越えることはたくさんありマイナスのストレスを感じることもあると思いますが、就労してからはもっと、気持ちを切り替えたり、気分が前向きになるよう自己コントロールできる自分でいる必要があります。

そんな時、実は余暇の過ごし方やセルフケアのスキルが、長く元気に職場で働き続けるためにとても大事になってくるのです。

ストレスマネジメントの考え方では「3つのR

Rest(休息)     Refresh(気分転換)   Recreation(レクレーション)

 

が余暇活動で大事な要素だと考えられています。

余暇をどう過ごしていいかわからない、手持無沙汰であまり楽しくないという方は、こうした長いお休みの時に、自分の気分転換やレクレーション方法を色々と試してこれからの生活に取り入れてみるのもよいと思います。逆に、余暇の計画は事前にしっかり立てており、お休みの日の計画を楽しみに日々の仕事を頑張るモチベーションにしているという方も、皆さんの中にはいらっしゃるかもしれません。

相模原のご利用者様からは、このお休み中にしたいこと、する予定の3つのRとして

お友達に会う

ショッピングに行く

映画館に行って映画を観る

公園を散歩する

プラーナのゴールデンウィーク特別カリキュラムに参加する

などのご意見がでて、余暇の過ごし方やセルフケアのアイデアをシェアしていただきました。

プラーナ相模原ではカリキュラムを通して、就労や定着で大事な要素となるセルフケアや余暇活動についても色々な機会に取り上げ、皆で話し合っています。余暇を上手に使って英気を養い、新しいエネルギーを蓄えて仕事や日常の生活に戻ることも、長く仕事を続けていく秘訣ではないでしょうか。

この休み中は雨降りの予報が出ている日もありますが、後半はお天気の日もありそうなので、生活リズムを整えるためにも日中少し外出してみるのもリフレッシュできるかもしれません。

皆さん、自分なりの良い余暇の過ごし方を見つけて、素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいね。

I hope you have happy holidays!

今日はここまで!

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。