【仕事体力|メンタル編】

瞑想, ヨガ, リラクゼーション, フィギュア, 女性, リラックス, ハーモニー, ウェルネス, 残り

仕事体力第4弾は「メンタル編」です。

前回は「食事」について書いて行きました。

http://www.prana-g.com/shonan/【仕事体力|食事編】.html

今までご紹介してきた「睡眠」「運動」「食事」に関して、

身体の仕組みは多くの人と変わりませんから、
「○○をすれば体重が減る」「○○をすれば眠りやすくなる」など具体的に解決策がありました。

しかし、メンタルに関しては、
10人いれば、10通りの解決策が必要です。

不安に感じる事や悩みは、人それぞれ異なり、
その人にしか本当の辛さは分かりません。

悩みや不安は睡眠や日々の活動にも影響を及ぼし、身体的な体調にも関与してきます。

そんな「メンタル」を健康に保つ為には
どのような事が必要になってくるでしょうか?

 

  • メンタルとは
  • ジャーナリングのススメ
  • 目指すべきところ

メンタルとは

男, 徒歩, ビーチ, 休暇, 海, 人, 幸せ, 旅行, 歩行者, 観光, アウトドア, レジャー, 自然
そもそも「メンタル」とはなんでしょうか?

メンタルとは、「心」や「精神」を表す言葉です。

ジャーナリングのススメ

仕訳帳, 書き込み, 空白, ページ, ノート, ノートブック, 日記, ブレーンストーミング, ドキュメント
メンタル、つまり心や精神の健康を保つ上で重要な事は、
「不安な事」や「悩み事」を頭の中に溜め込まない事です。

人は1日のうちに様々な情報が目や耳から入ってきます。
大量の情報を溜め込んだままでは、どうしても頭の中で処理しきれなくなってしまいます。

つまり「分からない」と、思考停止し解決策を見出せず落ち込みが強くなってしまうのです。

人は分からないことに対して恐怖や不安を感じると言われておりますから、納得できますね。

そこで昨今重要視されているのが「ジャーナリング」です。

ジャーナリングとは、
頭の中にある情報や感じている事などをひたすら紙に書き出すというものですが、

ストレスの軽減や免疫力の向上など効果が高い事から「書く瞑想」とまで呼ばれます。

テキサス大学で行った実験では、

とある失業者をAチーム、Bチームに分けジャーナリングを使った実験を行なっています。

Aチーム=1日20分間、5日間連続してジャーナリングを行わせ、就職活動をさせる。

Bチーム=ジャーナリングを行わせず就職活動をさせる。

上記の方法で8ヶ月実験を行った結果、
ジャーナリングを行ったAチームの方が就職率が40%も高まったという実験結果が出ました。

理由としては、
不安の整理を行う事でストレスを軽減させ体調が安定していったことと、
ジャーナリングを行う中で自己分析が十分にされた事が実験結果の理由となっているのです。

目指すべきところ

ボード, ビジネス, 会社, 創造的です, 開発, 起業家, 目標, アイデア, 情報, インスピレーション
不安や心配事は誰にでも存在しますし、
それはこれから先もきっと続くと思います。

しかし、それら不安を頭の中から解放し、目に見える状態にしておく事で
解決策を見出すことや、信頼のできる人に具体的な解決策を求める事もできます。

「なんか分からないけど、不安」
というものは是非ジャーナリングで書き出し頭の中から解放し、少しずつ、自分のペースで気持ちの浮き沈みの波を緩やかにしていく事が必要なのではないでしょうか。

さて、仕事体力4つに分けた内容が終了しました。
これらを身につければ完璧という訳ではありませんが、
仕事をする上で「基盤」となる事です。

プラーナでは、就職に向けたこのような「基礎づくり」も大切にしております。

ご興味がある方は、是非ご連絡下さい!

0467-40-5232

 

 

 

【仕事体力】

【睡眠編】
http://www.prana-g.com/shonan/【仕事体力|睡眠編】.html

【運動編】
http://www.prana-g.com/shonan/【仕事体力|運動編】.html

【食事編】
http://www.prana-g.com/shonan/【仕事体力|食事編】.html

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。