【仕事体力|運動編】

「運動」の画像検索結果

仕事に必要な体力=仕事体力

 

仕事に必要な体力として、前回は睡眠について書いていきました。

【前回の記事はコチラ】
http://www.prana-g.com/shonan/【仕事体力|睡眠編】.html

今回は体力をつけていく上で必要な事の中でも、「運動」について書いて行きたいと思います。

 

  • 「運動」とは?

  • 「運動」による効果とは?

  • 「血流改善」と「疲れ」の関係

 

「運動」とは?

「運動」の画像検索結果

まず、運動とはどんなものを呼ぶでしょうか?

主にスポーツやジョギング、トレーニングなどを連想されますが、
「カラダを動かす事」自体を運動と呼びます。

例えば通勤、通学で駅などの目的地まで歩く事や、駅に着いてから階段を使って登る事も運動と呼べるでしょう。

仕事に必要な体力を身につける為に「運動」を習慣化しようとした際に、
トレーニングジムに入会してトレーニングをする事や、スポーツウェアを揃えてジョギングをする事ももちろん効果的でありますが、

1つ隣の駅まで歩いてみたり、
駅からの帰り道少し遠回りして帰ってみたり、
エスカレーターを使わず階段を使うなど、

「階段 上り下り」の画像検索結果

日常生活の中に運動を取り入れる事は可能です。
自分に合った運動の形を見つけ、
小さな事からコツコツと「継続」する事が重要と言えるでしょう。

「運動」による効果とは?「リラックス」の画像検索結果

上記で挙げた「運動」ですが、
その効果とはどんなものがあるでしょうか?

・筋力の向上
・体型の維持、改善
・肥満や高血圧の予防、改善
・心肺機能の向上(疲れにくい体の獲得)
・免疫力の向上
・血流促進

難しい言葉がたくさん出てきますが、
その中でも「血流促進」に着目して行きましょう。

血流は酸素や栄養などのエネルギーを身体の隅々まで運ぶという役割があります。

「血行が良い」「血行が悪い」という言葉はよく聞きますが、

道路に例えると、

車, モスクワ, 渋滞, コルク, 交通システム, 道路, トラフィック, ストリート, トラック, ロシア

「血行が良い」=道路が空いており、車の流れがスムーズ

「血行が悪い」=渋滞を起こして、車がなかなか進まない

という事です。

人間の身体の中でエネルギーが隅々まで運ばれないと
身体は疲れやすくなり、それに伴い「精神的にも」落ち込みやすくなったり、やる気が低下し、落ち込みやすくなったりする事もあります。

「運動」をする事で、血流の流れを促し
身体の隅々までエネルギーを送る事が出来るのです。

「血流改善」と「疲れ」の関係

女の子, コンピューター, ノート, 白色の背景, 喜怒哀楽, 人々, 仕事, 疲労

血行が悪くなる事で、なぜ疲れやすい身体になってしまうのでしょうか。

血流には
「エネルギーを運ぶ」という役目に加え、
「老廃物を排泄する」という役目もあります。

血流が悪いという状態は、

エネルギーを充分に身体に行き渡らず事が出来ず、
老廃物が身体に溜まってしまう

という状態を作る事になってしまいます。

これが、疲れの1つの原因になっているのです。

血流が止まってしまうという事はありませんが、
その流れを良くすることで、
エネルギーがスムーズに運ばれ、老廃物を溜めることもなくなります。

最近では外に出なくても、
ゲームやアニメ、映画などを十分に楽しめるようになりました。

だからこそ、一日の中で「自分に合った」運動をする習慣をつけてみてはどうでしょうか?

プラーナでは、
週に一度「運動」のカリキュラムも取り入れております。

ご興味のある方は
お気軽にご連絡ください!
0467-40-5232

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。