まず「行動」

皆さん、こんにちは。プラーナ湘南です。

先日、新聞で目にしましたが、

昨今では、情報化・グローバル化・少子高齢化などを背景に

キャリア教育の必要性・重要性が叫ばれており、

小学校低学年から「キャリア教育」が実施されています。

親世代では無かった職業もあり、無くなる職業、新しくうまれる職業など

時代は目まぐるしく変化している状況です。

書店では、子供向けの仕事に関する本も増えており、

「働く」という事が、子供にとってもより身近な話題になっているようです。

そんな中、これから社会に出る方に

「学生と社会人の違い」についてお話したいと思います。

就活中の方も、あらためて考えるきっかけになればと思います。

学生と社会人とでは何か違うのか?

いろいろな考え方があると思いますが、その1つは

「受動的か、能動的か」であると思います。

学生のうちは、学校に行けば何も働きかけなくても

先生は授業をやってくれて、基本的に学校のカリキュラムに従えば、

卒業できますよね。どちらかと言えば「受け身的」ではないでしょうか。

しかし社会にでたらどうでしょうか。

まず就職活動自体が、能動的でなければうまくいきません。

誰もあなたにぴったりの仕事を簡単に与えてはくれません。

人に動かされるのではなく、

自ら動くことでしか、見つけられないのです。

企業戦士のイラスト

まず行動しましょう。

やってみましょう。

プラーナでは、そんなあなたを応援しています。

ご相談はお気軽に。

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ湘南はあらゆる視点で
あなたの就職活動と、その先のサポートをしていきます。
お気軽にご連絡くださいませ。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。