就労アンケート

湘南から先日就労された方へ、
入社したての「今」だからこそ感じることがあると思い、
アンケートのご協力をお願いしました。

(ほぼ全文掲載)
Q1 就職された今の気持ちは?
--精神的に安定しました。
プラーナに通っている時は、自分が一般企業に実際に採用されて
働くことができるのかを考えると不安でした。しかし、働いてみると、
そういった不安は考えすぎだったと思う様になりました。
今は、一般企業への障がい者枠就労を諦めなくて本当に良かったと思っています。

 

Q2 就労先での苦労を教えてください。
--元々私は気配り上手ではないため、自分の言動が職場の先輩やお客様に
ご迷惑をかける原因になっていないか気を付けなければならないので少々大変です。
また、話しかけるタイミングで困った時は、できるだけ他の職員に話すようにしたり、
相手の様子を見て話すようにしたりと少々気を使っています。

 

Q3 就職を実感したことは?
--職員用のユニフォームを着て、さらにはネームプレートを装着して仕事をしていると
就職したのだと実感が湧きます。廊下や階段などで他の職員とすれ違う時に                「お疲れ様です」と挨拶する時も実感が湧きます。
また、お客様にお礼を言われた時も「自分は働いているんだな」と感じます。

 

Q4 プラーナで身に付いたことは?
--プラーナに1年5か月通い続けたことで、少々自信がついたのだと思います。
「自分で考えて行動に移して良いのだな」と、安心することができたのだと思います。
行動力やプラス思考もだいぶ身に付いたかなと感じます。

 

Q5 プラーナの利用を考えている方へのメッセージをお願いします。
--プラーナで就職活動を頑張りたいと決意した方は、プラーナという社会資源を
最大限に活用して欲しいと思います。プラーナとの縁を大切にしてください。
自分に素直になって求めた分だけ、得られるものがある場だと思います。
応援しています。

 

プラーナにとっても、とても嬉しい回答を頂き、本当にうれしい限りです。

就職は、ゴールでもなければスタートでもありません、あくまでも生活の一部分と捉えています。
今後がより一層の生活拡充につながるように、プラーナは就職後も「つながり」を大切に、今後も
お付き合いをさせていただきますので、よろしくお願い致します。

覚えることも多く、疲れやすい時期とは承知で出したアンケートに
快くお答えいただき、本当にありがとうございました。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。