気持ちを楽にするリフレーミング

こんにちは!

就労移行支援 プラーナ湘南 スタッフの片倉です。

自宅の近くには小さな公園があり鳥の鳴き声が聞こえてきます。家にこもっている時間が長いこの頃ですが癒されるひと時です。

本日は普段の生活や職場において、ご自分の気持ちを楽にしたり、前向きな行動につながる方法をご紹介したいと思います。

 

人は全ての物事を、その人独自の視点で見ています。この物事を見る視点を「フレーム」と呼びます。このフレームを変えることを「リフレーミング」と呼びます。

この「フレーム」は色メガネのようなもので、 それぞれの色のフレームを通して見た世界があります。同じ木があったとしても、それぞれの色メガネを通して見るため全く違ったものに見えます。

職場でも同じようなことが起こる可能性があります。

例えば、仕事でミスをしたとき

Aさん→「失敗してしまった、自分はダメなんだ」

Bさん→「次に活かす良い経験をした」

Bさんのようにとらえることができれば、気持ちが軽くなり、前向きに次の仕事に取り組むことができます。

挨拶をしたけど返事がなかったとき・・どのようにとらえますか?

「無視された!嫌われたのかも」をリフレーミングすると

→「挨拶に気づかなかったのかも」

 

ご自分の短所ととらえていたことも、リフレーミングしてみましょう。例えば、

落ち着きがない  →  活 動 的

自分がない  →  協調性がある

ルーズ   →  大 ら か

 

リフレーミングすることで物事の解釈が変わります。 気持ちが軽くなったり、それまで気付かなかった可能性を引き出します。

これからのリフレーミングの習慣を取り入れ、普段の生活や職場に「楽」を増やしてみてはいかがでしょうか?

~次に繋げる~

次に繋げるために、プラーナ湘南はあらゆる視点で
あなたの就職活動と、その先のサポートをしていきます。
お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ専用フリーダイヤル
0120-40-3229

お問い合わせメールアドレス
info@prana-g.com

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。