百聞は一見にしかずとは?

みなさんこんにちは!いかかお過ごしでしょうか?
だんだんと暑さが和らいできましたが、変わらず熱中症予防は欠かさずに!

さて、今回は誰しもが直面するであろう「新しいことへの不安」について皆さんと共に考えていきたいと思います。

~不安を感じる要因とは~

皆さんが、よくご存じのことわざの中にこのような言葉があります。

「百聞は一見にしかず」
 百回聞くよりも、たった一度でも
 自分の目で見た方が確かだということ

多くの人が不安を感じる際の要因としていくつかのものが挙げられます。その一つとして、まだ自身が経験していない初めての事に対する不安があるかと思います。具体的には、新しい学校への入学、転向。初めて会う見知らぬ人。新社会人としての就職、または転職などなど。それ以外にも、これから起こる未来の事を考えるだけで経験していない事への不安を感じる事もあるでしょう。

どうして私たちはこのような、まだ未経験の事に対する不安を感じるのでしょうか?
なぜならそれは、私たちが「まだ何も知らないこと、実際に経験していないから予測がつかない」「その経験を通して自分がどのような状態・反応をするか分からないから」ということがほとんどかもしれません。

そのような気持ちを感じることは自然な事でもあります。しかしながら、あまりにも敏感・過剰になりすぎてしまうと、何かを始める前に疲れてしまう…諦めてしまう…という方も多いのではないでしょうか。

~海外生活という全く新しい経験から学んだこと~

この記事を書いている私自身は、海外ボランティアとしてイギリスに2年間滞在しました。興味はあったものの、英語を話すことはほとんどできなかったため出発前は未経験のことから来る不安に押しつぶされそうになりました。

経験から学んだこと3つ
➀経験したことの無い、楽しい経験・学びの経験が多く待っていた
➁1つ1つ経験していく中で、不安が和らいでいった
➂分からない事は周囲の人が教えてくれた

個々の経験については、また様々な機会で紹介していければと思います。
その中でもとても大事なことは、一つ。

新しい経験から得られる楽しみ・喜び・学びなど
たくさんの良いことも待っている

~プラーナの就労移行・定着支援~

プラーナでは、社会的自立・一般企業への就職を目指す障がいのある方へ 『職業訓練・就職支援・就労定着支援』を行っています。

プラーナの就職率・就労定着率は、共に全国平均を上回っています。 就職することだけでなく、永く働けることを目的とし、一人ひとりに合った内容の支援を行っています。

プラーナ湘南では実際の就労・定着支援まで見据えた支援を行う事により、就職活動・入社に向けての不安を和らげていけるように心がけています。

ぜひ、みなさんも一緒に未来に対する不安を楽しみに変えてみませんか?

◎お電話でお問い合わせの方0120-40-3229
見学説明に関しては、オンラインでも受けることが可能です。 御連絡の際に希望をお伝えください。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。