眼精疲労とは?【体調管理】

最近は、外出もしづらく自宅でテレビ、パソコン、スマートフォンなどの画面を見続けてしまう事が多いのではないでしょうか。

今回はそんな画面を見続ける事によって起こる目の疲れ(眼精疲労)の注意点についてお話ししたいと思います。

~眼精疲労とは?~

眼精疲労とは、目の使い過ぎによって、目だけでなく全身に疲れを感じる状態のこと。原因としては、パソコンやスマートフォンなどの電子機器類の画面を見すぎること、またメガネやコンタクトの不具合でも起きると言われています。

<主な症状>
目:目が乾きやすい、目がかすむ、充血する、まばたきが増えるなど。
  ドライアイも含まれる。

全身:頭痛、首や肩こり、イライラするなどの気持ちの不安定さ

~効果的な予防法~

①1時間に15分は小休憩を取る
  目の使い過ぎを防ぐためには、目を休める必要があります。休憩を取ることが難しい方は画面を見ない仕事を挟む、トイレに立つなどをしてもよいです。

②画面との距離や姿勢を調整する
  画面に目が近すぎると姿勢が崩れたり目を酷使する要因となります。目とパソコンの画面の距離が最低は40㎝以上、開けることが出来る様にしましょう。

③目の乾燥対策
  目が乾いている状態だと、眼精疲労が進む要因となります。
  ・まばたきの回数を増やして、涙で目を潤す
  ・加湿器などで、部屋の乾燥を防ぐ
  ・蒸しタオルを目の上にのせて休憩する

~共に日頃の生活を見直してみませんか?~

これらは予防法の一部ですが、少しの工夫で生活のしやすさが変わってきます。
プラーナ湘南では、カリキュラムを通してそのように実際の生活がしやすくなるようなアイディアを毎週お伝えしています。

具体的には、睡眠、栄養、疲れ、ストレスなどトピックを決めています。
社会生活を送るにあたっても、日頃の生活習慣はとても重要にになります。

ぜひ皆さんも一緒に参加しながら、自分の生活を見直してみませんか?

◎お電話でお問い合わせの方0120-40-3229

◎メールでのお問い合わせの方 info@prana-g.com

見学説明に関しては、オンラインでも受けることが可能です。 御連絡の際に希望をお伝えください。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。