【眠るを考える|服薬との付き合い方】

寝苦しい夜もどこへやら…

最近は寒さを感じる程涼しくなってまいりました。

暑さは過ぎていったはずなのに、

「眠っても疲れが取れない」

「寝つきが悪い」

「眠りが浅く夜中に目が覚めてしまう」

睡眠に関しての悩みは尽きません。

 

そこで先日、茅ヶ崎市役所で開かれました

 

「茅ヶ崎市健康増進普及月間講演会 快眠のコツ」

に参加して勉強して参りました!

 

講師には睡眠を専門としたドクターを迎え、

睡眠に関する基礎知識から実践的なことまでお話を聞けました。

その中でも「服薬との向き合い方」に関してとても勉強になりました。

 

 

「眠れない」というストレスはとても大きいもので、

睡眠不足は思考力や記憶力を低下させ、やる気や活力といった精神面にも支障をきたします。

睡眠薬にも様々な種類があり医師との相談の上、量や種類が決められます。

そこでもっとも大切なことは、

「ゴールを決めて、服薬する事」

「眠れない」→「薬を飲む」

というルーティンを当たり前のように繰り返すのではなく、

薬を飲むこと以外にも、

・日中活動で体内時計を正常に戻す

・入浴やストレッチなどで眠りの準備をする

・寝る前に光を浴びないようにする(スマホやテレビなど)

など、「薬に頼らない」習慣も身に着けていくことが大切だとおっしゃっておりました。

 

服薬はあくまで「対処」であり「解決」ではありません。

 

人生の1/3を占める睡眠をより快適なものにすることは、

人生の2/3を豊かにしていくことだと考えます。

 

プラーナ湘南では、

カリキュラム内にかかわらず、個別にも徹底的にサポートして参ります!

 

ご興味がある方はお気軽にご連絡ください!

就労移行支援 プラーナ湘南

0467-40-5232

 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。