防災を考える

プラーナ湘南の一日は

朝の「ウォームアップ」から始まります。

ストレッチをしたり、ゲームをしたり、PCのタイピングをしたりと内容は様々です。

今週の始まりは「防災」について。

特に「台風・洪水・土砂災害」について考えました。

先週末、西日本を大雨が襲い

多くの被害が出てしまいました。

突然の災害にあわれ、今も懸命な復旧作業の中

心を痛められている方、

不自由な生活を強いられている方も多くいらっしゃると思います。

心よりお見舞い申し上げます。

 

突然起こる自然災害。

私たちはどうやったら身を守ることができるでしょうか。

災害が迫ると避難指示が出ることが多いのですが

「台風・洪水・土砂災害」などでの「避難」と一言で言っても

状況によって

・留まる(慌てて外に出ない。大人でも膝下まで水が来ると立っていられない危険な水位です!)

・垂直避難(家の高いところ、二階、屋上などに上がる)

・水平避難(避難所、高台の知人宅などに移動)

など色々な避難の方法があり、その内容について確認しました。

 

また地域の避難場所も

災害の種類によって違いがあることを知り、

ハザードマップの確認などもしています。

地震も含め、災害から「いのち」を守るためには、

自らの身は自らで守る「自助」が重要になってきます。

プラーナ湘南でも災害について考える時間を持ち

避難訓練実施しています。

これからも引き続き

防災意識を高める時間を大切にしていきたいと考えています。

次に繋がる

プラーナ湘南

茅ヶ崎市新栄町13-45陽光ビル3F-A

0467-40-5232

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。