2018年やり遂げること!

先日の国語力カリキュラムの時間に
みなさんには今年の抱負を書いて頂きました。

目標と抱負、似ているようで言葉の意味は全く違います。

【目標】
そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの

目標は何かその先の「そこ=目的」があって、実現できるためにずれないように決めていること、
あるいは具体的な達成すべき事柄やレベルのことをいいます。

【抱負】
心の中にいだいている決意や志望

抱負というのは「気持ち」なんですね。
元の意味を言えば「抱」は心にいだくという意味、「負」は負う、背負うという意味です。
心に強く思って、心に背負うもの、というようなイメージです。

皆さんに心に決めていただいた抱負は
毎日、目に入るカリキュラム室入口の横に掲示してあります。

いつも自分の目指すところ、意識するところを忘れないよう、
2018年の年末に振り返ったときに達成しているよう願っています!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。