4月からの障がい者雇用は当てにできるの?

みなさん4月からの障害者雇用の内容が変わることは、ご存知でしょうか?

障害者雇用促進法における企業の雇用義務(従業員数50人以上)は、
現在は全従業員数の2%ですが、今年の4月から2.2%に上がります。
それから3年以内に2.3%にしていく動きになります。

どういうことかというと…
企業で働く障害者数(従業員50人以上)の集計が厚労省から発表されましたが、
障害者雇用者数は49万5795.0人と前年比4.5%、2万1421.0人増加となりました。
(内訳およそ:身体34万人、知的11万人、精神4万5千人)
増加傾向にある中での法改正、みなさんにはチャンスが広がるという事です。

また、ご存知ないかもしれませんが、障害者雇用の報告をする必要があるのは、
従業員数50人以上の企業なので、50人未満の企業の実情が把握されていないことも
問題にはなっています。つまり、実際の労働者はもっと多くいるという事です。

この先従業員50人以上から45.5人以上になることを考えると、
ますます雇用機会は増えていくと考えられますが、
それは競争相手が増える事でもあります。

「雇用人数が少ない」「特性の理解がないから就職に繋がらない」
「応募して不採用になった求人が、まだ募集しているのは何故」
「働いている人がごく一部に感じる」と思う人もいるかもしれません。

働き口が増えれば、仕事が出来る環境は増える訳ですが、きちんとした戦力とならなければ
企業も採用をすることはありません。そういう点でも企業も慎重に人選をします。

プラーナ湘南では、
希望求人に合う戦力となるべく日々のスキルアップを図るカリキュラムや
一日使った模擬面接の練習を含め、企業からいつ声が掛かってもいいように、
目標を設定し、個別の準備をしながら着々と就労に向け取り組んでいます。

独自のプログロムの中から「雇用(求人が増える)が進む」近未来に向けて、
スキルアップを図るべく、みなさんレベルアップしていく事業所ですので、

個人で活動している中で、
「いつも書類で落とされる」
「面接が緊張して、なかなか就職が決まらない」
「せっかく就職できても長続きしない」とお悩みの方もいるかと思いますが
そんな「今」こそ、プラーナ湘南で就職活動を見直していく事をお勧めします。

駅から歩いて5分ですので、通勤訓練なども考え、遠方からの方も大歓迎です
まずは、0467-40-5232までお気軽にお問い合わせ下さい 

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。