絵本コンペは「オムライス」

ビジネスロールプレイの時間は、職業体験の意味をもち様々な内容を展開しています。
企画会議や事務作業などなど…。

今回は、珍しく数回に分け課題を投げかけました。
その内容は・・・ズバリ「絵本コンペ」です

ある県のある町では、産地である美味しいトマトを使ったオムライスを売り出しており、
さらに発展するべく、誰しもが馴染みのある「絵本」から、より多くの方が
その魅力を感じて頂く企画でした。

その企画に参加するべく
私たち湘南事業所も、予め決めた提出期限を基に
作業に取り組みました。

そして決めたルールは

・当然構成などもアイデアを活かしオリジナルである事。

・個人での作成、グループなどどちらでも可

・募集要項に合う作品にすること
のみです。

 

最初は、創造することが困難に感じる方からは、「どうしたらよいか分からない」
「何も思いつかない」「絵本なんか書いたことないからできない」など本音がチラホラ。
当然特性によっては、イメージを苦手とする方もいるため、負担に感じることも理解して
いましたがお願いしてみました。

そこは流石の皆さん。目標を達成するための術を知っています。
自然と得意不得意を出し合って文章を考える人、絵を描く人でのチームが出来たり、
自身の特技を盛り込み創意工夫をされたり、ネットなどから情報を収集して形を見出したりと、様々な取り組み方で〆切り目指し取り組まれました。

その結果

全部で5作の作品を絵本コンペに応募することができました。

残念ながら、作品が間に合わなかった方たちもいらっしゃいましたが、最後には
他のメンバーの作品に協力したりと、「今できる事」を協力されていた姿は
とても素敵でした。

上手く出来ずに間に合わなかったから「ダメ」ではなく、まず挑戦した結果の答えだけです。
それを次に「どのように生かすか」で人間の成長には繋がるものと考えます。
仕事でも期限がある中で、どのように自己発揮していくかが、とても重要ですので、
今回の時間がいい機会になっていれば幸いです。

驚くことに・わざわざ丁寧に絵本コンペ事務所から
応募確認に併せ、応募作品に対し1枚1枚直筆
メッセージとともに色々な物を頂きました。
そして、気になるコンペ結果は、4月中旬。
結果が、とても楽しみです。

 

次回からは、業務の流れを体験して頂くため、海老名事業所でもやっている
申込受付→受注確認→梱包→発送手続き→納品までの流れを、
各担当に分かれ作業し確認していくようなビジネスロールプレイを実施していきます。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。