NEWカリキュラム【JST】

JST(Job Related Skills Training)=職場対人技能訓練

プラーナ湘南では
SSTと共に
JSTのカリキュラムが始まりました。

SSTとは、ソーシャル・スキル・トレーニングの略称で、社会生活技能訓練とも呼ばれます。
日常でのコミュニケーション力を養おうという目的です。

それとは違いJSTとは、ジョブ・スキル・トレーニングの略称。
こちらは、職場対人技能訓練とも呼ばれます。

職場におけるコミュニケーション力を養うことを目的としています。
今回は【あいさつ】をテーマに行いました。

挨拶は職場でのコミュニケーションの基本であり、会社での人間関係をつくる第一歩になるものです。
また、一般的には職場であいさつし合うことで、その場は活気にあふれ、コミュニケーションが円滑になると言われています。
今回は出社時の挨拶の仕方を考えてみました。

普段何気なくしている挨拶ですが、【あいさつの場面で困っていること】を皆さんから出していただいたところ
意外にお困りの方が多くいらっしゃいました。
それを踏まえて【あいさつ】の場面をあらためて見てみると発見が沢山ありました。

演者として[あいさつする側][あいさつされる側]になって体験していただき
「良いところを褒め、もっと良くするために」意見を出し合いました。

その中で「感じの良いあいさつ」という言葉も出て、
表情、声、態度などを【相手の立場で】見ることができ、気が付く事ができたようです。

カリキュラムを体験して
翌日朝の皆さんのあいさつが、さらに輝いていたように感じました!

このプログラムは上司や同僚とのコミュニケーションを図り、円滑に業務を進めるための重要な要素が含まれています。
自分の気持ちや考えを職場の上司や同僚にうまく伝えられるようになることも目標にしながら参加していってくださいね。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。