就職したその先は?~ある卒業生のお話し~

先日、プラーナ湘南から就職された卒業生の方が一名
久しぶりに来所してくださいました。

Oさんは、「将来的には介護の仕事に就きたい」と将来へのビジョンを描きつつも
まずは仕事が継続できるような体力や生活習慣を実践的に身に着けるために、2年前にA型作業所に就労されました。

就労してからも時折、プラーナ湘南に足を運んでくださり近況報告をしてくださっていました。

そのOさんから先日、「次のステップに進もうと思う」といった内容の報告がありました。
いよいよ、自身が目指していた「介護」に関わる仕事に挑戦してみるそうです。

就労移行支援プラーナには、就職を目指し多くの方が利用されています。

その中でOさんの状況をお聞きし、就職がゴールなのではなく、またその次の目標、さらにその次へと
ステップアップの気持ちを持ち続け働いていくこと、そして目標に向けて
「実際に動いていくこと」の大切さを改めて感じました。

プラーナから卒業された方から
このような近況報告を聞くと、職員もとても嬉しい気持ちになります。
また、利用者の方にとってもプラーナを利用して就職した方の
その先のイメージに繋げることができ、とても良い刺激になると思います。

これからも、就労に向けて・その先の目標に向けて
就労移行支援プラーナの職員やカリキュラムを
うまく活用していただければと思います!

就労移行支援プラーナ湘南

0467-40-5232

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。