パラリンピックのパラって…?

現在、平昌ではパラリンピックがおこなわれていますね。
オリンピックに続き、日本人選手が活躍されています。

今回パラリンピックでは
アルペンスキー
スノーボード
クロスカントリースキー
バイアスロン
アイスホッケー
車椅子カーリング

6つの競技がおこなわれています。

現在、日本人選手は金メダル1つ・銀メダル2つ・銅メダル2つを獲得しています。
メダルを獲得した競技は

アルペンスキー:女子滑降(座位)・女子スーパー大回転(座位)/男子滑降(座位)
スノーボード:男子スノーボードクロス(下肢障がい) です

名前を聞いただけでは、実際にどのように競技をおこなっているのか
イメージがつかない競技もあるかもしれません。

テレビではあまり試合の様子は放送されていませんが
インターネットなどで情報をみていると
今まで自分が知らなかった世界を知ることができるとともに

出来ること・出来ないこと・可能性を決めるのは
全て自分なんだな、と感じます。

何かに理由をつけて、できないことを選ぶよりも
まず、やってみることが大切なのかもしれません。

その一歩が、次に繋がるのではないでしょうか。

ところで
この記事のタイトルでもあります

「パラリンピック」の「パラ」の意味は、みなさんご存知ですか?
知らない方は、この機会にぜひ「パラ」の意味を調べてみてください。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。