黄色のユニフォームを背負って

3月30日、一名の方の就労セレモニーをおこないました。

セレモニー当日、Kさんは
「プラーナに通っている皆に、元気や力をもらった。」
といった暖かい言葉を残して下さいました。

Kさんの言葉は、きっと現利用者の方々の心にも
響くものが多くあったのではないでしょうか。

また、Kさんが、自身で積極的に就職活動を進める中で
必要な時に、必要な人(職員)に、声をかけ
必要な部分のみのサポートやアドバイスを求めるといった
就労移行支援の利用方法は
ある意味、一つの有効的な使い方なんだな、と感じます。

だからこそ、自分の納得のいく形で就職活動を
終えることができたのではないかと思いました。

ちなみに、Kさんはタイガースファンとのことで
当日は黄色のユニフォームを装着してセレモニーに参加してくださっています。
プラーナは横浜DeNAベイスターズのオフィシャルスポンサーなので敵同士になってしまいますが…(笑)

これからも、Kさんの言葉を胸に
就職者が続いていくことを願って!

Kさん、就職おめでとうございます!

 

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。