良い声とは?

5月18日に、新職員による初のカリキュラムをおこないました。

内容は、「声の出しかた」について。

まず、一番初めに「世界に一つだけのはな」を皆で歌いました。
殆どの人が知っている曲ということもあり、歌うのが苦手な方も口ずさんでいる様子でした。

その後、「良い声」を出すポイントとして
腹式呼吸で声を出す練習や姿勢などを練習。

何度も練習していくにつれて、いつも小さな声の人も
自然と「ハキハキ」と「大きな」な声に変化していました。

日頃から相手にしっかり届く良い声を
意識して身に付けていくことは
面接の場面や就職後も、きっと役に立つでしょう!

次回のカリキュラムは
どのような内容か、楽しみです♫

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。