面接に自信を持って臨むには?

2月26日、プラーナ湘南で一日面接会を開催致しました。

一日面接会とは
普段の事業所内を、面接会場として「模擬面接・模擬試験」をおこなう日です。

なかなか、実際の面接を体験しにいくことは、難しかったりするもの。
プラーナ湘南では、日頃のカリキュラムだけではなく、
このように就職に向けたイメージをより具体的にできる「実践的」な内容も
実施しています。

今回は、面接官3名での面接。態度も少し硬く、威圧的な雰囲気の役でおこないました。
プラーナ湘南の一日面接会では、様々な場面の面接を想定しており
今回は、「面接官の多い面接の場面」を設定しています。
面接官の人数や、雰囲気などは、企業によって異なります。
「行ってみないとわからない」のはもちろんですが
色々な状況を経験し場数を踏み準備しておくことで
どのような場面でも落ち着いて対応することができます。

また、面接だけではなく「試験」を設けている場合もあるため
今回も一般常識テストも併せて実施。

スタッフも普段カリキュラム等を実施している「スタッフ」からの視点ではなく
「面接官」としての視点から、
採用に繋がるアドバイスなどを後日お伝えさせて頂いています。

初めての参加の方は、緊張されている様子も見られましたが
やってみなければわからない事もあるハズ。

面接本番で、自信なさげな人よりも
自信を持ってはきはきとしている人の方が、もちろん好印象に映ります。
しかし、自信は根拠がなければ、なかなか出てくるものではありません。

経験を積み重ね、胸を張って、面接に挑むことができるよう
このような機会を積極的に活用して頂ければと思います!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。