トライアル!

トライアル雇用を経て

~Aさん~

皆さんは
「トライアル雇用」という制度をご存知でしょうか?

障害者トライアル雇用とは・・・

障害者を原則3か月間(精神障害の方は原則6か月)
試行雇用することで、適性や能力を見極め、
継続雇用のきっかけとしていただくことを目的とした制度です。
労働者の適性を確認した上で継続雇用へ移行することができ、
障害者雇用への不安を解消することができます。
Aさんも、トライアル雇用を利用され、初めての就職をされました。
組織の中で初めての事ばかりの毎日。
「自信がない」という言葉を何度も言葉にされていましたが
日々、目の前にあるご自分の課題を整理しプラーナ職員はもちろん
HWの相談員、会社の上司と共に相談、調整をしながら
しっかりと任された仕事に取り組まれていらっしゃいました。
当初「どうしたらよいのかわからない。困った」との相談だった連絡が
いつの間にか「今日はこんな仕事をしたんですよ」の報告連絡に変わっていきました。
そして、トライアル期間の終了の時会社側から
「しっかりと勤めて頂いている。今はAさんは会社にとって、
なくてはならない存在。今後も是非とも勤めて頂きたい。」
Aさんのお顔が晴れやかになり自信が生まれた瞬間でした。
業務ももちろん周りへの相談をすることで
出来ている事へのフィードバックがもらえます。
また、相談できる自分自身を信じることで自信は生まれていきます。
これからもプラーナは就職に向けて、
就職後も安心して働き続けられるようにいつまでも応援しています。
まずは初めの一歩を踏み出してみませんか?
ご興味ある方はお問い合わせください。
また、障害者雇用やトライアル雇用をお考えの企業様へ向けた
ご相談もお受けしております。

 障がい者雇用をご検討中の企業様へ 

上記リンクをご参照の上、
お気軽にお問い合わせください。
0467-40-5232
プラーナ湘南

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。