カリキュラム紹介第4弾

今回のプラーナ湘南カリキュラム紹介は【SST】です。
キャプチャ

皆さん、日頃、意識せずとも人とコミュニケーションを取りながら、日常生活を過ごされていると思います。
そういった中で、ふと自分が相手に何かを伝えた際、相手の様子を見て
「相手に上手く伝わったかな・・」「相手を嫌な気持ちにさせていないかな」と
不安になったことはありませんか?
その不安は、自分自身の考え方や行動の癖が無意識にできていることが原因かもしれません。

SSTカリキュラムでは、日常生活での人とのコミュニケーションにおいての
 ・相手に自分の気持ちや考えをうまく伝える方法
 ・相手の気持ちを上手く受け止める方法
をロールプレイ(役割演技)を通して練習し、より良い人付き合いができるコツを身に着けていくことを目的としています。

日常の場面を想定して、役になりきり実生活で役立つスキルを練習します。
頭で理解することよりも、実際に喋って・行動して体に身に着けていくためです。

ロールプレイでおこなう場面や練習したい内容は人それぞれ。

練習を通して自信に繋がったり、他者の意見から「こんな伝え方もあるんだ」と
今まで自分が無意識に選んでいた人との関わり方のパターンに気づくことができるかもしれません。

また、先日SST担当スタッフとして
発達障がい・知的障がい 支援者に向けたSSTの研修にも参加させて頂き、
『参加者一人一人に合ったSSTの様々な進め方』を学んできました。
皆一緒ではなく、しっかりとその人の目標や課題に向き合いながら、
皆さんの、「人との付き合い方」が更により良くなるきっかけの時間となるように
SSTの時間を進めていきたいと思います。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。