新カリキュラム紹介「OTO~おと~」

img_9152

音楽を聴いて「声」や「身体」で反応することが、表現の第一歩。
もちろん、自分を表現する方法は、音楽だけではありません。
まず、得意な表現方法を見つけて恥ずかしさを脱ぎ捨て、次に、他の表現方法に挑戦してみる…表現力を磨き、
面接や就労後のコミュニケーションに活かしていただきたいという思いから、このカリキュラムが誕生しました。

初日は10月4日。拍(ビート)に乗って手を叩く、拍子(拍の周期)を感じて指揮をする等、
いろいろな曲に合わせて表現しました。
参加された方々は、大変反応が良く、拍子を感じて自身の方法で表現してくださいました。
今後は、声や動作の表現を大きくしていくこと、音楽小噺と題して様々なエピソードを紹介すること等を予定しています。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。