アートカリキュラム

【紙コップをデザインしよう】

アートデザインというカリキュラムの内容は
アート→自己表現をする

デザイン→自己表現を整理しコンセプトを考えた上で他者へ伝えるもの

と考え18日はデザインにスポットを当て【紙コップをデザインしよう】という内容を実施しました。

機能的デザインと装飾的デザインの使い分けをお伝えした上で、
プラーナで日常的に使っている紙コップを『秋』というテーマを設け、装飾的にデザインして頂きました。

ひとりひとりが考える、秋にまつわるもの・秋らしい配色等のアイデアは個性豊かな作品ばかりです。
作品を完成させた後は、一人ひとり自身の作品についてのプレゼンをして頂きました。

実際の仕事の場面でも自分が担当した業務を上司や他部署等の方に報告する場面があると思います。
こういった機会をきっかけに、人前で話しをする練習になればとプレゼンの時間を設定しました。

%e7%b4%99%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%97%e7%a7%8b

今回参加された皆さん、それぞれ自身の描いたデザインを前のホワイトボードに張り、
コンセプトや工夫した点を発表してくださいました。

今後も自身が作った作品表現をきっかけに自分の考えや発想を発信できるような
カリキュラムを考えていきたいと思います!

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。