カラダとココロを整える!

large

季節もすっかり変わり、気温も低くなってきました。
皆さん風邪など引いていないでしょうか?
就職活動、合同面接会などに追われて
つい無理をしてしまい、自分の体調管理がおろそかになってしまっていませんか?

この季節、風邪予防の方法などは、皆さん既にご存知かとは思いますが、
「ココロ」の状態も自分でコントロール・整える必要があります。

寒い季節になると、春や夏に比べて
・なんだか朝起きるのが怠い
・動くのが億劫
・気分が憂鬱

ということはありませんか?

そういった症状には、ちゃんとした原因があるんです。

冬になると、気温が下がるだけではなく、太陽が出ている時間も短くなってきます。
そうなると、ココロのバランスを保つために、身体の中で働いてくれている
「セロトニン」という物質がどんどん減ってきてしまい、
気分が憂鬱・・等といった状態になってしまうそうです。

そんな大事な「セロトニン」を、この寒い時期でも減らさないようにする対処法をご紹介します。

1、日光を浴びる
日光を浴びるとセロトニン神経が活性化されて、スッキリした爽快感を感じることができます。
しかし、同じ光でも電灯では同様の効果は得られません。
それは、日光と電灯で照度が違うからです。
朝など日が出ているうちに、外を散歩したりするだけでも効果が得られます。

2、朝食をしっかり食べる

3、軽い運動をする

この寒い季節、健康な身体で就職活動を進めるために、
いつもの風邪予防(手洗い、うがいなど)に併せて、ココロの調子を整えることも意識してみてください。

☆また、「笑う」ことも体調・気持ちを安定させるのにとてもいい効果があります。
プラーナ湘南で月曜日におこなっている「笑顔のススメ」では笑うこと・自分の気持ちをコントロールすること等をカリキュラム内に取り入れています。
最近あまり笑ってないな・・・という方は、是非一度、見学に来てみてはいかがでしょうか?

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。