貿易ゲーム

土曜カリキュラムにて
「貿易ゲーム」を行いました。

3チームそれぞれに
指示の書かれた紙と材料や道具、
お金の入った封筒が渡されます。

目的は
「今の手持ちのお金を増やすこと」

各チーム
指示に従って
製品を作ると世界銀行に買い取ってもらえます。

では張り切って製品を作ろう!と
作業を開始しますが

「あれ?材料が足りない?」
「これを作る道具がない?」
と気が付き始めます。

実は
チームそれぞれに渡された
封筒の中身は違って いて
指示の通りの製品を作るには
足りないものがあったのです。

本当のゲームはここから!

皆さん、他のグループに
「交渉」して
自分のチームに必要なものを手に入れようと動きます。

すると
他のチームは何を作るのかが解り
持っているものの偏り
作っている製品の代金にも
違いが見えてきました。

無料で貸したり、あげたりするのではなく
そこに「手持ちのお金を増やす」という目的を思い出した皆さん…

「お互いの足りない材料を交換しませんか?」
「一回500円でなら貸しますよ」
との会話が自然に出てきました。


その中でも
「時間と労力を考えると、自分チームの安い製品を作るより、
労力を売りますから、短時間であなたのチーム の高い製品を一緒作り、売り上げを分けませんか?」
といった声も出てきました!

短い時間でしたが
お互いにコミュニケーションをとりながら
貿易を体感する時間になったようです。

施設の様子を見学しませんか?

支援内容や、カリキュラム内容などのご案内をさせていただいております。

  • ・プラーナの雰囲気が合うか心配
  • ・就職に関する不安がある

など、お気軽にご相談ください。